苦味がダメ!という方でも美味しく飲むには

ゴーヤー茶 TOP美味しいゴーヤー茶の作り方 › 苦味がダメ!という方でも美味しく飲むには

ゴーヤー茶は、野菜としてゴーヤーを食べる場合と比べて、かなり独特の苦味は押さえられていますが、それでも気になる方もいるかと思います。

そんなときは、苦味を解消してゴーヤー茶を美味しく飲むための方法を試してみてはいかがでしょうか?

オリゴ糖を少し入れる

苦味には甘み(笑) ということで、少しばかり甘みを加えてあげると、随分とゴーヤー茶が飲みやすくなります。青汁と同じ感覚ですね。

また、オリゴ糖には便秘防止の効果もあるので、食物繊維の豊富なゴーヤー茶との相性がとってもよいです。

ちょっとした一手間ですが、オススメ!

他のお茶とブレンドする

ゴーヤー茶と麦茶や黒豆茶を混ぜて飲む方法です。十六茶みたな感じでしょうか。

オリゴ糖を入れると、どうしても糖分やカロリーが加わってしまうので、日常的に飲もうとする場合は、こちらの方法が便利です。
ちりも積もれば、ですね。

混ぜるお茶ですが、緑茶はうーんといった感じでした。麦茶が一番相性がよいのではないでしょうか?

キーワード: 苦味